自転車教室をやりました。

交通事故ゼロを目指して全ての人の安全を願うモビリタは自転車教室もやります。
小山町との共催により、町内の小学生をモビリタに招いて行っています。
夏休み中の7月25日、この日は、足柄小学校6年生(22名)の皆さんが小山町のバスに
乗ってモビリタに来てくださいました。
6年前にモビリタで幼児交通安全教室「トヨタセーフティースクール」に参加してくれた皆さん
が大きくなられて、今度は自転車の勉強です。
モビリタでは、各学校でやられている自転車教室(4年生必須)の内容を踏まえ、車や人と
の関連性や自動車の特性まで幅広く学んでいただく内容で行っています。
■実技では、不整地走行や片手運転体験など、ちょっと難しいことをやりました。
■大型車の内輪差(巻き込み事故)や衝突時のエネルギーなども現物を見て勉強。
■夜間の視認性と反射材の効果について、暗室をのぞいて確認しました。
  お好みのシールを貼ってオリジナル反射材を作りました。
■最後は、インストラクターが運転する「86」に同乗して、シートベルトの重要性などを
  体感しました。
皆さんは、来春から中学生。そして自転車通学が始まります。
今日の経験を忘れずに、ぜひ安全運転を続けてください。
そして数年後、次は自動車の運転トレーニングをやりに来てください。
また、モビリタで会いましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000