わくわく感じる体験会 ママチャリグランプリ併催編

みなさん、ママチャリってご存知ですか
そう!よく街で見かける一般的なカゴ付き自転車です
9月30日 この自転車を使ったチーム対抗耐久レース“ママチャリグランプリ ”が
モビリタの隣に位置する「カートコース」で開催されました。
この大会に参加するみなさんを対象に、モビリタでは講習同乗体験会を併催しました
今回はその様子をご報告
まずは神野チーフインストラクターによるモビリタ紹介から始まります!
笑いも起きる説明が終わり、レーススタートとほぼ同時にモビリタの受付もスタート!
同乗体験に参加するために、チーム内で走者順を変更する方々も多くいらっしゃいました。
こうして興味を持ってくれることが嬉しいですね。
乗車時間前には集合場所でスタンバイ完了!
みなさんワクワク!
レース会場は富士スピードウェイ内カートコース。
モビリタとは道路を挟んですぐのお隣さん!
ということで、今回はカートコース~モビリタ間をインストラクターが送迎
◆バンク走行
この35度バンク、見た目以上の傾きです。ここを走行する中で、事故に至る過程を疑似体験。
シートベルトの大切さを体感します。
◆低ミュー路走行&ブレーキング
耳慣れない“低ミュー路”。
滑りやすい路面を再現したコースで車の動きを体験!
体験後は車に乗ったままレース会場へ戻って体験終了!
モビリタ初体験のみなさん、興奮した様子で降車すると・・・
「ブレーキすごかったー!」
「体が…まだ傾いてます…」
「まだ乗れますか?!友達にも乗らせたいんです!」
身近にある車の、通常体験しない様々なことを体験いただけたようです
ドキドキする体験の中にも、学ぶことってたくさんあるんです
こうして一人でも多くの方に車の安全について知って頂けて嬉しいです。
さらに、大切なご家族やお友達にモビリタで体験した話をして、
交通安全への関心を広げて頂けたら幸いです

0コメント

  • 1000 / 1000