秋から冬へ・・・今月の富士山

今年の夏の暑さがうそのように、最近めっきり寒くなってきましたが、皆さん体調など崩されていませんか?
富士山も夏から秋へ、そして足早に秋から冬へと衣替えをしつつあります。
秋と言えば「すすき」、冬と言えば「雪」、と今回はこのコラボをご覧下さい。
冷たい雨が降った18日の翌19日の朝、晴れ渡った中の富士山を見上げると、8合目(あたりでしょうか)まで、真っ白な雪に覆われていました。
ちなみに雪を被った部分をもっとよくご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。
やはり、雪を被っていたほうが「本来の富士山」って感じがしませんか?
ところで「この時期に今年の初冠雪?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実はですネ・・・今から一か月以上前の、まだ残暑が厳しい「9月12日」が今年の「初冠雪日」だったのです。
これは平年より18日、昨年より12日早い記録。富士山頂付近では前日夜に雨が降り、当日12日の朝4時にはマイナス0.1度を観測するほど冷え込んでいたそうです。
この「初冠雪」の雪は、この後あっという間に消えてしまいましたが・・・
これから雪のシーズンに入っていきます。
万が一の為に備え、早めに雪への備えをしてはいかがでしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000