TRDMインストラクターの本当の姿

11月16日(金)から18日(日)にかけての三日間、
「FUJI SPRINT CUP 2012 」というレースが、モビリタのある富士スピードウェイで開催されました。
このレースの詳細はこちら(⇒http://fujisprintcup.jp/index.html)で確認していただくとして、
18日(日)のGT500の決勝レースでは、立川祐路選手が優勝、中嶋一貴選手が2位と表彰台を分けあいました。
そう、ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、このお二人、トヨタレーシングドライバーミーティング(TRDM)系講習のインストラクターも務めているんです。
特に優勝した立川選手は、つい先日(11月10日)のTRDMのインストラクターとして登場したばかり。
このお二人だけでなく、TRDMのインストラクターとして来られているレーシングドライバーはまだまだいます。
荒聖治選手、大嶋和也選手、片岡龍也選手、竹内浩典選手、土屋武志選手、新田守男選手、平手晃平選手などなど・・・
このTRDM系の講習、以前紹介しました内容(http://gazoo.com/G-BLOG/mobilitas/717330/Article.aspx )で行っております。
不定期で開催数もかなり少ないのですが、興味のお持ちの方はモビリタまでお問い合わせ下さい。
次回は12月15日のTRDMⅡで、既に申し込み受付が終了しておりますので、その次はというと・・・まだ決まってはいませんが、年が明けての2月か3月には開催できるよう考えております。

0コメント

  • 1000 / 1000