無料体験イベントを実施

2009年3月15日(日)。
FUJI SPEEDWAY MOTOR SPORTS DREAM 2009で、
モビリタは無料体験イベントを実施しました。

FUJI SPEEDWAY MOTOR SPORTS DREAM 2009は、FISCOライセンス会員の皆さんに感謝して行われる富士スピードウェイのイベントで、今回は全体で、およそ5,500人の皆さんが集まりました。
モビリタでは「低ミュー路におけるABS、VSCの効果体験」と「同乗体験」を実施。
参加者の皆さんに、ふだんモビリタが行っている安全運転プログラムの一部を
体験していただきました。
○低ミュー路におけるABS、VSCの効果体験
参加者の皆さんにハンドルを握っていただいて、まるで雪道のように滑りやすい低ミュー路を走行。
限界を越えたクルマの動きやABS、VSCの効果を体験していただきました。
ふだんの道では体験できない、限界を超えたコーナリングやスライドなどを体験して、
運転のイメージがちょっぴり変わったのかもしれないですね。
参加者の皆さんから「ふだんはできない運転が体験できて良かったです。」などの感想が聞かれました。

○同乗体験
インストラクターの運転でフラットコースを走行。
同乗した皆さんに、バンク走行、高速フルブレーキング、低ミュー路ブレーキング、低ミュー路走行などを
体験していただきました。
参加者の皆さんから「ホントに運転が上手い。」と、インストラクターの運転技術を賞賛する声がたくさん聞こえてきました。
運転のプロ中のプロの運転。皆さんも、いかがですか。
いちど機会がありましたら、インストラクターの運転を体験してみてください。

イベントの前日に吹き荒れていた春の嵐がウソのように収まって、当日は、青空が広がる、おだやかな一日になりました。
午前中の早いうちこそ肌寒かったものの、陽が高くなった頃にはポカポカ暖かくなって、フラットコースにはプチ行列ができました。

順番を待っていただく椅子が、もうすこしで足りなくなるほど「低ミュー路におけるABS、VSCの効果体験」も
「同乗体験」も、どちらのプログラムも人気があり、合計200人以上の皆さんがプログラムを体験してくれました。
ご参加いただいた皆さん、ご参加ありがとうございました。
今回の体験を日頃の安全運転に、ちょっぴりでも役立てていただけたらうれしいです。
さて、ようやく暖かくなってきて、雪国の皆さんも、そろそろ冬タイヤから夏タイヤにしようかなと、お考えかも知れませんね。
タイヤを履き替えたら、空気圧のチェックを忘れずに。スピードにも気をつけましょう。
それでは、皆さん。後席でもシートベルトを忘れずに。安全運転でいきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000