平日のモビリタ「無料体験会」

2008年10月30日(木)。
モビリタで、企業・団体向け安全運転プログラムの無料体験会を行いました。

モビリタでは、業務や通勤で日常的にクルマを使っている皆さんを対象にした
安全運転プログラム「企業・団体1日コース」を実施しています。
その内容を、企業・団体の安全運転管理者や担当者に体験していただくために、
およそ、ひと月に1回の割合で無料体験会を行っています。
無料体験会では、企業・団体1日コースのダイジェスト版として、
次のメニューを実施しました。
○慣熟走行
○運転姿勢の確認
○高速フルブレーキング
○低ミュー路ブレーキング
○飲酒運転疑似体験

企業・団体1日コースは、業務や通勤などで、日常的にクルマを使う皆さんの安全意識を高めるためのプログラム。
運転の基本を確認することと、限界を体験することにウエイトを置いた、そのメニューを体験した参加者からは
「限界を体験できたのが良かった。普通は、あそこまでの体験はできないので、いい経験になりました。」
「業務でクルマを使う部署に配属される新入社員には、いい勉強になるのでは。」
「いちばん印象的だったのは、高速からの急ブレーキですね。いい体験をさせてもらいました。」
「滑りやすいところで、ABSの有無を試して、効果というか、その違いがわかりました。」
などなど、たくさんの感想が聞かれました。安全運転の輪が広がっていくとうれしいですね。
今回の体験が、ご自身の安全運転や企業の交通安全活動に役立てばと思います。
そろそろ、寒くなってきて、北のほうからは初雪の便りが届くようになりました。
東京でも、朝晩、エンジンをかけると、アイドリングが高めになったり、
クルマの窓が曇りやすくなったり、寒さでクルマの様子も少し変わってきましたね。
これから寒くなりますが、安全に気をつけてクルマを使いましょう。
また、夕方、暗くなるのが早くなりました。
早め早めにライトを点けて、まわりに自分のクルマを見てもらえるようにしましょう。
では、クルマに乗ったら後席でも必ずシートベルトをして、安全運転でいきましょう。


0コメント

  • 1000 / 1000