新ドライバーの皆さんへ

免許取りたての皆さんに、アドバイスとエールを。

3月に入り、あったかくなりましたね。桜は、まだですが、そろそろ春がやってきた感じです。この春、初めてクルマの免許を手にする「新ドライバー」の皆さんは、特にウキウキしているのではないでしょうか。
そこで「新ドライバー」の皆さんに、アドバイス。

免許を手にしたばかりの皆さんをサッカー選手にたとえると、ボールと自分の関係ができてきて(ボールの扱いが一人前になって)、誰かと1対1でパスしたりできるようになった段階だと思います。
これから先、レギュラーとして試合に出るには、チームの動きも相手チームの動きもよく見て、ゲーム全体を考えて、ボールを操れるようにならないといけないですね。
運転も同じです。今は、まだ、クルマで走っているとき、前を走っているクルマに合わせて走るのが、精一杯だと思いますが、後ろを走っているクルマ、わき道から出てくるクルマ。バイク、自転車、歩行者。まわりの交通の全体をよく見て、自分のクルマがどう動くといいか、考えて運転できるドライバーになってほしいと思います。
と、もうひとつ。
免許を手にして、初めてひとりでクルマを運転するとき、ドキドキすると思います。ちょっと、こわいかも知れません。で、そろりとアクセルを踏んで、じわっと動きだす。ワクワクしますね。そのドキドキとワクワク。その両方を、よーく味わってください。それは、一生の宝物です。

その宝物のために、安全があるとわかるには、少し時間がかかると思いますが、ドキドキとワクワク、忘れないでくださいね。
そして、すでに免許をお持ちの先輩ドライバーの皆さん、新ドライバーが走り始めます。あたたかく歓迎しましょう。初心者マークを見つけたら、昔の自分、免許取りたての頃を思い出してみましょう。
それでは、皆さん、やさしい運転を。お気をつけて。

0コメント

  • 1000 / 1000