フラットコースの事始め

2006年1月14日。今年はじめての総合トレーニングを実施しました。
1月14日(土)、フラットコースの「事始め」は、あいにくの雨模様でした。冷たい雨が、時折、強く降るコンディションでしたが、参加者の皆さんは、元気に講習車を走らせて「走る、曲がる、止まる」の限界を体験されていました。特に豪雪の今シーズン、雪道のように滑りやすい路面でのトレーニングなどは、雪に不慣れなドライバーにとって、心強い体験になったのではないでしょうか。

さて、お正月休みの間に発表された警察庁のまとめによると、2005年の交通事故件数、負傷者数は、ともに前年より減少。死者数も6,871人と49年ぶりに7,000人を下回り、5年連続で減少。

2006年も交通事故を減らすことができるよう、自分はもちろん、まわりの安全にも気を配る、やさしい運転に励みましょう。


0コメント

  • 1000 / 1000