ル・マン覇者、関谷正徳さんの走りとトークに大感激!

2005年7月9日・10日。トヨタ レーシングドライバー ミーティングを開催。
7月9日(土)、10日(日)の両日、6月の高木虎之介選手に続いてまたまたビッグネーム、関谷正徳さんをスペシャルゲストにお招きしてトヨタ レーシングドライバー ミーティングを開催しました。関谷さんは1995年のル・マン24時間耐久レースで日本人初の総合優勝を果たし、現在はトヨタ・ドライバー育成プログラムFTRSの校長を務めています。 講習は、まず始めに受講生のみなさんに、関谷さん、鈴木恵一塾長以下インストラクター全員を紹介。いきなりインストラクターたちによる謎掛け問答(?)が始まり爆笑、一気に雰囲気が盛り上がりました。緊張もほぐれ良いムードとなったところで講習コースに出て、さあ講習開始です!

気になる曇り空ですが、雨はまだ落ちてきません。午前中は「ドライビングポジションの確認」「ウォーミングアップ走行」に続いて、「スライドコントロール」ではワインディング走行、「ブレーキトレーニング」では高速時からのフルブレーキングおよび旋回を練習しました。講習の順番待ちの合間には、受講生と関谷さんがフリートーク。みなさんからいろいろな質問が飛び出し、話はあちらこちらへと飛躍。名レーサーとのフランクな会話にみなさん大満足の様子でした。

ランチタイムは関谷さんやインストラクターの面々も受講生のみなさんたちのテーブルに混じって、さらにクルマ談義に花が咲いていたようです。 午後の「スペシャルゲスト同乗走行」では、全員が関谷さんが運転するクルマに同乗。
“ル・マン覇者”の走りを堪能しました。

つづく「コーナーリングセオリー」へと講習メニューが進んだあたりから小雨模様に。しかし受講生の皆さんの熱気は雨も何のその。無事に「タイムトライアル」まで終了しました。最後に、鈴木塾長から受講生の皆さんひとりひとりに修了証が手渡され、インストラクター全員と順に握手。心地よい疲れの中に浮かぶみなさんの笑顔が印象的でした。
空模様とにらめっこの一日でしたが、皆さんお疲れ様でした!

0コメント

  • 1000 / 1000