秋のトヨタセーフティスクールinモビリタ

すっかり寒くなりましたね!
体調崩されたりしていませんか?
モビリタ周辺では紅葉が見ごろになってきました
少し前になりますが、10月18日と19日の2日間で小山町の保育園、こども園を対象に
交通安全を学ぶトヨタセーフティスクールinモビリタ が開催されました!
まず、園児たちは教室で「5つのおやくそく」についてお姉さんと一緒に勉強します。
「5つのおやくそく」 とは
道路を渡るときに必ずする5つの動作のこと
1.とまる
2.みぎてをあげる
3. みる(車が来ていないか)
4.きく(車の音がしないか)
5.あるいてわたる
この5つを覚えて、さあ!次は横断歩道を渡る練習です!
 実車を使用した横断練習はトヨタセーフティスクールならではの体験です。
続いては信号のある横断歩道の渡り方を勉強します。
ここでクック登場
「クック」ご存知ですか?
トヨタの交通安全キャラクターです 子供たちにも大人気です
 保護者の方々はというと、子供たちを交通事故から守る為、様々な体験をして頂きました。
「チャイルドシートの取り付け方法」
「シートベルトの効果体験」と「死角の確認」
「シートベルトの効果体験」は子供を想定した10キロのクマのぬいぐるみを膝の上に抱っこして
低速からの急ブレーキをかけるとどうなるか?を体験して頂きました。
低速からでも急ブレーキをかけるとかなりの衝撃がかかりクマのぬいぐるみが腕からすり抜けてしまいます。これがお子様だったら・・・と考えると本当に怖いです。
ご体験いただいた保護者の皆様はとても驚いて、シートベルト、チャイルドシートを使用しないことの怖さを実感されている様子でした。
みなさん、「すぐそこだから・・・」とお子様を膝の上に抱っこしたまま車に乗っていませんか?
車に乗車する時はお子様はチャイルドシートまたはジュニアシート。大人の方はシートベルトを必ず着用してくださいね
その後は、親子揃ってダミー人形を使用して「飛び出しの危険性」について学びます。
ダミー人形がはねられるシーンはかなり衝撃的なシーンですが
子供たちに飛び出しがどれほど危ないことなのか目で見て学んで頂きました。
最後はおさらいをして、ひとりひとりに修了証をお渡ししました
「みんな5つのおやくそく守れますかー」のお姉さんの問いかけに
「はーい 」と元気な声で答えてくれました。
来年は小学校に上がる園児たち
今日の体験を忘れずに事故なく元気に学校に通ってくれることを願っています

0コメント

  • 1000 / 1000